2008年11月10日

猫好きっぽい

eru.jpg




久しぶりに会った友人「変わったね」と、言われ…不思議。
「なんか面白い感じになったね」と、言われ…不思議。

そして…猫飼ってると言ったら「…っぽいね」って、どういう意味かしら(笑)



その友人も猫を飼いたいらしいのだが、妙齢で仕事も出来て、猫まで飼ったら
完璧になってしまう、完璧にそっち側に行ってしまう…らしい。

独りで生きていくって、決めるまでは猫は飼えないらしいのだ。



なんだそれ(笑)





シェ・リュイのカヌレ・ド・ボルドーをお土産に持って行った。
すっごく評判で逆にびっくり(笑)
そんな素敵なお菓子だったなんて…不思議。





ニックネーム カルキ at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

意気地なしの猫

nias.jpg




ニア玄関脱出計画に終止符か!?


最近、玄関が開く度に脱出を試みるのが日課となっているニア。
鍵の音を聞きつけ、玄関に走り込む姿はアスリート並み。

何回もチャレンジしてきたニアだけど、本当に出たいのか?と、
疑問が湧いてくる…何故ならニアの脱出計画には勢いが無い。


今まで飼っていた猫達はすべて外に出る事を許されていた。
しかし、事故や病気など外へ出る事の不安材料が増えたので、
今の3猫達は完全室内飼いを実行している。


ある日、ふと…ニアは本当に外に出たいのだろうか?と、
疑問に思い…玄関を開けっ放しにしてみた。


玄関スレスレでピタッと立ち止まるニア(笑)



出ない。



今現在、ニアは玄関の外50センチほど出てしまう事があるのだが、
その姿は地面に張り付いたお餅のよう(笑)


怖いらしい。




そして、昨日。
いつものように妹の帰宅に合わせ、脱出を試みたニア。
いつものように玄関先50センチに張り付くニアを引きはがし、
「そんなに脱出したいのなら」と、ニアを抱っこして歩き出す。


固まるニア。


あまりにニアの心が無くなってきた事を心配した妹が家に引き返し、
玄関の前に辿り着くと…。


「きゃーーー!!猫さらいー!早く家に帰してーー!」
悲鳴を上げるニアだった。


家に帰り着いたニアは、若干腰を抜かした感じに、
ヘコヘコと二階へ消えて行った…らしい(笑)



そんなに怖いなら出るべきじゃないぞ、ニアさん。




…本日は脱出を試みないニアでした(笑)










ニックネーム カルキ at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする