2009年01月30日

喜び過ぎる猫

uyu.jpg









最近の“腰ペン”生活(?)にて、困った事が起きている。


…肛門腺からナニかが出てくるなんて知りませんでした(笑)


肛門腺絞りなんてのがある位だから…簡単には出ないモノだと…。


結構、すぐ出るんですね(笑)




あれは一体なんなんでしょう?

糞とはまた違った…絶妙な薫り。




一猫が出すと、他の猫達がすっ飛んで来て、お尻を嗅いでます(笑)




先日、エルと朝のイチャイチャタイムを満喫していましたら
相当たくさん出たようで、私の布団でお尻をこすって行きました…。



フェロモンとかでは無いような。
なんだか不思議な存在です、あの肛門腺汁。




いや〜長年猫と生活していますが、先代猫達が出した事は無かったなぁ。

なのに、今の3猫は全部出るなぁ〜。




現代猫は出やすいのかしら?
なんかオゾン層破壊とか、温暖化が原因だったりして(笑)







ニックネーム カルキ at 02:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

触り心地の良い猫

merousiro.jpg

失敗した刈り上げみたいなメロの後ろ姿。








猫の触り心地には色々あって、猫それぞれ個性があるもの。


昔、塀の上にチンチラのコがニコニコしていたので、
チャンスとばかりに手を差し出して、その身体に触れた事がある。


「?!」


あんまりにも毛が柔らかくて、触ってないみたい。
もう、ダイレクトに毛の下の肉体が触れる感じ。
見た目はフワフワなのに、案外華奢で驚いたほど。


その頃のうちの猫とは全然違う…ほんとに儚い触り心地。


これぞ、猫っ毛!


なんて、感動したモノですが…。
その時の感動を上回る触り心地を経験する事になるとは…。




うちのメロの触り心地が…素晴らしいのです(笑)

単なる親バカなのかしら?

いや!他の猫達は普通だもの(笑)



メロの触り心地を説明すると…。

1、いつ触ってもヒヤリと冷たい。

2、触れても触れてないように柔らかい。

3、何度触っていても触れた瞬間…胸がキュンとする(笑)

4、触るとすぐ汚れてしまう(笑)

5、猫の耳の下周辺の柔らかな毛だけで構成しているかのよう。


まるで、ジャンガリアンハムスター並の繊細さ。

ラビットファー風(マイクロファイバー)敷きパッドのようなスベスベ感。





この敷きパッド、私も別のメーカーの物を所有しておりますが、
あまりのスベスベさに…上に掛けている毛布が滑ってしまい、
スベスベすぎるのも困り者ってなシロモノです(笑)



毛流れに沿い、身体の動きに合わせて、スルスル移動。



うちの猫達は、この敷布の触り心地が気持ち悪いのか、
寄り付きません(笑)













































ニックネーム カルキ at 10:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

まじめな顔の猫

red.jpg

チカちゃんへ 早く回復するようニアも祈っております。








最近のニアトレンド。

“腰ペン”



他の猫達はまったく興味がないようだけれど、
ニアはこの“腰ペン”のトリコとなってしまった…(笑)


猫と暮らした事がある方は、みなさんご存知でしょうが、
暮らした事が無い方には謎の言葉“腰ペン”


単純に、猫の腰の辺りを軽くペンペン叩いてあげると、
喜ぶ猫が多いのです。
腰を高く上げ…「もっと!もっと!」ってな具合に(笑)


19才まで生きたジュネだって、大好きだったなぁ。
ジュネの場合は、すごい喜んだ後に…キレていたけど(笑)


そんな猫のマタタビに続き、嗜好性の高い(?)“腰ペン”に、
ニアがハマっているのです。




しかし、ニアの“腰ペン”は少し他の猫と異なります。

うちは、こたつの側に鏡台が置いてあるのですが、
ニアの“腰ペン”スタイルは、こたつの端っこに足を揃えて立ち、
少し背の高い鏡台に手を掛けます。


なので、身体は空中にある状態ですね。


顔は鏡台の鏡に映しつつ…その顔が…すっごくまじめ(笑)
胸を張って、鏡にすっごくまじめな顔を映すニア。


「さぁ!」


ホントにギリギリな状態で、こたつに足を掛けているので、
片足踏み外したり…いや、わざと片足だけ掛けている(笑)


「さぁ!さぁ!」


そんなニアの気迫に負けて“腰ペン”して差し上げると、
グニャリと身体を傾げ、満足げだけれど…顔はまじめ(笑)


面白いけど、日に何十回も求めてくるので、
家族もちょい飽き気味。

そんな家族を尻目に「さぁ!」を続けるニアである。




本日、まじめな顔でいつもの配置についたニアと鏡越しに目が合った。


見つめあう事数秒。


「にゃーー!(さぁ!)」


あれ?ニアは鏡に映った私に文句を言ってるぞ(笑)
なんて思った瞬間、後ろを振り返り「にゃーー!(さぁ!)」


すごいね、ニアさん。
あなたはそれが鏡だと認識しているのか。
って、事は…鏡を見ながらの“腰ペン”も…わざと?



ニアさん…スタイルへのこだわり素晴らしいわ。





ニックネーム カルキ at 01:34| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

お世辞に弱い猫

rrrr.jpg





最近、うちの男子猫エル…クールにキメたがっている。


みんなと少しだけ離れた場所で、澄まし顔。
タンスの上で澄まし顔。
日向ぼっこで澄まし顔。
トイレで澄まし顔。


もう、どこに居る時も面白いほどに気取っている。


ベタベタ猫のくせに、最近は話しかけてもすぐには来ない。
呼びかけると…まばたき一つ……なんかカッコつけている。


年頃の男子だもの、ショーウィンドウに映る自分の姿に酔いしれ、
前髪ばかり気にする人間と同様か…。



「じゃあ」と、ばかりに褒め言葉を浴びせてみる。



「ハンサム猫過ぎる〜」

「エルヲさま〜素敵過ぎる〜」

「ビロードのような手触り〜」

「美男子猫! 美男子過ぎる猫!」

「なんで? なんで? なんでこんなに美しいの?」




言葉のセンスがないのは、残念だけれど、毎日呪文のようにエルを褒め続けたら
…エルの輝きが増したような(笑)



冬場のエルの毛並みは素晴らしい、私の顔が映るほど。



…ああっと、褒めグセが出てしまった(笑)












ニックネーム カルキ at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

猫の新年の挨拶

minnnade.jpg


今年も仲良く元気で過ごして欲しいっす。



不定期更新のブログですが、今年もよろしくお願い致します。
ニックネーム カルキ at 04:45| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする