2009年02月21日

猫のあくび

うちの猫にとってのアクビは、眠りへの導入ではなく…起きた合図。


寝ていた猫が目を覚まし、伸びをしながらアクビをする。

アクビ後の猫は、眠気を吹っ飛ばし…夜中だろうと明け方だろうと容赦ない。



だから猫のあくびは威勢がいいのか。

顔の半分を切り開き、口の中をこれでもかと見せつける。

その様はまるで…ギズモがグレムリン化したかのように野蛮でもある。



人間のアクビのようなノンキな雰囲気はあまり見当たらないのだ。




うちの猫達の中で、普段の顔とアクビ顔の印象が異なるNo.1はニアだ。

エルのアクビも豪快ではあるが、普段の顔も豪快であるから仕方ない。

メロは割に品が良いアクビで、まるで歌っているかのよう…。




さて、ニアのアクビ顔。

まるで食虫植物を思わせるかのような…変化である。









rtr.jpg

「うふふ」










gu.jpg

「食べちゃうぞー!」








猫のアクビ顔は面白い。














ニックネーム カルキ at 01:26| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

はじめての猫絵

1MEROE.jpg





そういえば…私はちゃんと猫の絵を描いた事がない。

小さな頃から猫好きなので、猫のイラストはたくさん描いた。

それは誰かの描いた猫のイラストのモノマネでしかないが、耳が三角で、顔は真ん丸で…と、誰もが知っているネコのイラストにはなった。


はて?
本当の猫はそんなに丸顔じゃないし、どんなだっけ?


そんな感じで、今回は描いてみたのだった。


しかし…猫の柄を表現するのは難しい。

メロは何とかメロ柄っぽくなったが、ニアの柄が…。





Kissメークのようになってしまった…(笑)


1NIAEE.jpg



一応、エルも描いてはみたけど…クロネコは難しい。

私の実力が無いせいで、微妙な立体感と毛並みが表現出来ず…。

クロネコは描けてもエルを描けないのだ。

猫の絵は奥が深い。










ニックネーム カルキ at 19:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする