2009年06月03日

猫のゴロゴロマジック

niasv.jpg






猫のゴロゴロ度は千差万別。

豪快な猫も居れば、耳を澄まさなければ聞こえない猫も居る。


うちのゴロゴロ大将であるエルのゴロゴロなんて、

携帯のバイブ音並の迫力で、朝の目覚まし代わりになるほど。



しかし、私という人間は強欲なのか、

希少価値のあるゴロゴロに心を動かされてしまうのだ。



なかなか聞く事の出来ないニアのゴロゴロには、

不思議な魅力がある。



ニアがゴロゴロいうだけで…泣ける(笑)





ニアは基本的に、他の猫達が近くに居る場合にはゴロゴロいわない。

多分、恥ずかしいから…だと、推測する。



一人きりで、おやつを貰うとき。

一人きりで、遊んでもらうとき。

一人きりで、寝ているとき。

一人きりで、人間と一緒にトイレに入るときも…いう。



そんな時のニアの嬉しそうな表情は、

いつもの仏頂面とはかけ離れた可愛らしい表情で、

「男を落とすマル秘テクニック」と、

雑誌で特集を組まれるほどのレベルの高さである。


そんな表情と組み合わされたゴロゴロ…。

子猫だって敵わないほどの、計算し尽くされたゴロゴロ。





しかし…なかなか聞けない(笑)





ニックネーム カルキ at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント