2009年09月27日

シマ猫と3猫

simaneko3.jpg








シマ猫さんが、先日はうちに遠足に来ました。


それはそれは…お気に召さないようで(笑)

「どこ見てんのよー!きーーー!」と、
女性特有の(青○さやか的な)ヒステリックな声をあげておりました。



しかし…実はノンキ?


猫の姿さえ見えなければ、フツーの顔している。




それと、シマ猫さんに窓は目の毒。
「外に行くーーー!!」と、窓破壊を企てる。




私は、気が短い。

一部屋に閉じ込めるのに、数時間で嫌気が差し、放牧。


シマ猫さん、一目散に玄関へ。
…なぜ分かるのだろう?出口。



玄関で落ち着き、ラックの下にろう城。

家の猫たちのトイレがある玄関に…バリケードを築いてしまった…。



次々に覗きにくるうちの猫たちに「フーシャー」言いながらも

猫たちがどっかへ行ってしまうと、忘れるのか出てくる(笑)


「シマちゃん」と、声掛けし、撫でていると、私の背後に猫たちの影…。


「っ!!何その猫は!!」


それの繰り返し。



…シマ猫さん、一分後にはすべて忘れる便利な脳みそ所有。




猫が嫌い。
しかし、猫が居た事をすぐ忘れる。


猫さえ居なけりゃ…シマ猫さんは秒速で家に馴染むでしょう。


あと問題は、うちの猫ら。

シマ猫さんが、いくら威嚇しようとも…ガンガン近付く。
普通なら…あんなに怒られたら凹むだろうに。



凹まない!!
前向きすぎて、迷惑なほど(笑)

驚くほどに、平常心。
多分…猫カフェでバイトが出来るほどに、猫オッケー。







どなたかシマ猫さんを一人っ子で迎えてくれる方は居ないだろうか?


凹まない精神をニアとエルが曲げる事は無さそうだし、

メロは、シマ猫さんの影響で「フーシャー」が口癖になってしまったし。




シマ猫さん、明日…2回目の遠足予定。















ニックネーム カルキ at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント